Jekyllでタグ・クラウドを導入する

2018-07-15 04:00

tl;dr

以前 にも Jekyll でタグを表示する方法について記述したのだけど、今回は Jekyll でタグ・クラウドもどきを表現したいと思いたち、そうなるように設定したので、この記事ではこのことについて書いていくこととする。

やったこと

module Jekyll
  module AssetFilter
    def tagger(input)
      input.map{|obj| [obj.first, URI.escape(obj.first.downcase), obj.last.count] }.sort_by{|obj| obj.first.downcase }
    end
  end
end

Liquid::Template.register_filter(Jekyll::AssetFilter)

とりあえず上記のコードを /_plugins/ ディレクトリにダウンロードして保存する。 次に適当な場所に上記のようなマーク・ダウンファイルか何かを作成する。最後に動作確認を行い、適切に表示されて機能しているかを確認する。

まとめ

これで、デザインはともかく、ようやくタグ・クラウドが表示できるようになった。次はカテゴリ一覧の表記をどうにかしようと考えている。

関連記事