プログラミング日記(18-08-01)

2018-08-01 23:57

はじめに

いやぁ、8月に入ってしまいましたねぇ…

やったこと

思ったこと

  • C
    • Javaなんかと比べて C言語は、自分が書く分には良い言語なのだろうと思う。ただし、他人が書いたC言語は読みたくないかな。それに C言語だけの人と Ruby とか書ける人の書く C言語は別次元のコードになるだろうというのは推測ができる。
    • 今となっては Java は古典という雰囲気であるが、2000年頃には Java が記載できないプログラマーは排斥の動きがあったから、勉強したけれども、今になって思うのはわりと Ruby + C で事足るような気がする。いや Ruby + C + JavaScript + Python で、モバイルでネイティブ開発したいなら更に Swift + Java(Kotlin) って感じかな。学術的なことをしたければ Lisp + Ocaml + Haskell とかもありだろうけど、積極的に薦めるのはどうかなと思う。C++ や VB, C# とかに至っては、もうそっとしておかなければならない言語だとおもう。 Rust や Go は夢があるけど、まぁ、ちょっと様子見かな。個人的には Nim が気になってるけど、Rust と張り合いそうで、共倒れしそうな感じはうける。Scala は理想はいいけど、かつては、実装がクソって感じを受けた。

おわりに

なんか忙しくて全然進まんかったわ。明日は頑張る。

関連記事